リスクヘッジとデリバティブ

デリバティブ評価が重要なわけ

当社のリスク管理の考え方

サービスメニュー

小冊子お申し込み

無料メルマガ配信中

-マーケットリスクから会社を守る-
リスクニュートラル公式メールマガジン

イメージ

金利上昇、価格高騰に左右されないリスクヘッジを考えるガイドブックメルマガ。
購読お申し込みはこちら

御社名 :
お名前 :
メールアドレス(必須) :

デリバティブ取引で損をしないためには

ご案内

トピックス

コンサルタントの紹介

マーケットリスク管理コンサルタント 倉井健一

プロフィール写真

為替リスク、マーケットリスクにフォーカスし、輸出入業者が抱える問題を、評価・分析・レポーティング・コンサルを通して具体的なアドバイスで解決に導きます

プロフィールはこちら

金融工学の知識が必要なわけ

金融工学という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

金融工学の知識が必要なわけ イメージ画像

80年代の後半から一気に押し寄せた金融自由化の流れは金融機関を取り巻く環境を一変させました。
複雑化する金融商品、不安定化する収益を管理するためのツールとして幅広く導入されたのが金融工学です。

特にデリバティブの発達と金融工学の発展は表と裏の関係にあたり、金融工学による理論的な裏づけがあってはじめてデリバティブが社会に広く受け入れられていったのです。

つまりデリバティブを理解して正確な評価や適切なリスク管理をしていくためには金融工学の知識や経験が必要不可欠ということになります。また、他分野のエンジニアリングと同様に統計や数学のベースと計算実務で必要なコンピュータを使いこなすノウハウも必須です。

長年にわたって蓄えた知識と経験

リスクニュートラルは20年以上にわたって銀行や証券会社のデリバティブ取引管理システムに関わってきました。デリバティブ評価については長年にわたって蓄えた知識と経験を持っています。
デリバティブの評価や管理についてお困りであればぜひ弊社にご相談下さい。
初回のご相談は無料で承ります。

クライアント企業の要望に良く耳を傾けて、適切なアドバイスをいたします

お問い合わせ・無料相談のご予約は、お電話または、メールにてお気軽にどうぞ

電話・メールの前に必ずこちらをクリックしてください

このページの上部へ